グレーゾーンなわたしたち

【ADHD夫を支える妻】はっさくのブログ。発達障害、HSP、メンタルトレーニング、教育に関するあれこれを発信中!

怒るべきときはうんと怒っていい!~ADHD夫を支える妻のつぶやき

こんにちは。【ADHD夫を支える妻】はっさくです。

一昨日、こんな記事を書きましたが・・・

gray-zone-family.hatenablog.com

この記事を書いた晩、「まあいいか」どころじゃすまされない事態が起きました。

夫に久しぶりに激怒しましたよ、心を鬼にして。

「まあいいか」も大切だけど、ときには「怒り」も必要。

「怒り」だって、立派なコミュニケーションツールなのです。

 

当事者を支える家族であっても、感情を出したっていい

私の夫は不注意優勢型ADHD(グレーゾーン)です。

夫は日常での不注意がとても多く、役所や銀行などの煩雑な手続きでよくミスをします。

夫の「うっかり」のおかげで金銭トラブルが絶えない我が家。

私の頭はいつもお金のことでいっぱいです・・・。

********************

発達障害当事者を支える家族の立ち位置は、とても難しいです。

私も基本的には夫のADHDを理解したいし、いつも夫の味方でいたい。

でも、味方だということと、相手の言動を何でもかんでも許してしまうことは少し違います。

発達障害の特性だから、悪気がないから・・・

それを理由に誰かを傷つけるなんてことは、絶対にあってはならないことです。

当事者の家族は距離が近い分、ここの距離感を見誤ると、相手と同化し自分を見失ってしまいます。

ひどいときは、カサンドラに陥ってしまうこともあるでしょう。

夫と接する中で、私自身がカサンドラにならないために意識していることは2つ。

  1. ささいなことは「まあいいか」で流す。
  2. 怒るべきときにはうんと怒る(感情を出す)。

この緩急が大切です。

f:id:gray-zone-family:20201211234135j:plain

夫への負の感情は我慢せず、出すべきときに、夫本人に適切に出す。

それが夫のためにも私のためにもなると思っています。


ADHD夫を支える妻、夫に激怒する

一昨日、最近夫が起こした中では最大級のお金のトラブルが発覚しました。

今回のは「まあいいか」では流せないほど深刻なもの。

そしてそれは、そのまま放置すれば私の信用情報を傷つけかねないものでした。

私は頭が真っ白になりました。

夫は悪気がないのはわかっています。

ミスをしたのもしゃーない。

でも、電話口でもぞもぞと他人事のような態度をとる夫に、私は心底腹を立てました。

だから今回は、電話口でここぞとばかり夫に激怒しました。

f:id:gray-zone-family:20201114214204j:plain
はっさく

甘えんなっ!!!!

怒っているけど頭は冷静でいられたのは、私が夫の問題と自分の問題をうまく切り離せている証拠。

結婚当初には、ただヒステリックに夫を責め立てることしかできなくて・・・夫をたくさん傷つけてしまいました。

夫との信頼が築けてきたからこそ、こうやって適切に怒れるようになったのだと嬉しく思いました。

私に猛烈に怒られた夫は、ハッと我に返ったそうです。

自分の金銭トラブルをいつも「まあいいか」「しゃーない」と流してくれる妻による久々の喝入れ

f:id:gray-zone-family:20201114214040j:plain

対等な夫婦関係なのに俺ばかりが甘えるのはおかしい・・・ごめん

そう謝ってきましたよ!

激怒までしなくていいけど、感情はしっかり伝えた方がいいですね☆

(^^)/

 

※発達障害当事者を支えるご家族・パートナーの方へ↓↓

「ADHD夫を支える妻のつぶやき」シリーズもぜひ☆共感していただけることが多いと思います。

gray-zone-family.hatenablog.com

gray-zone-family.hatenablog.com

 ↓ブログ村参加中↓応援してね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ