グレーゾーンなわたしたち

【ADHD夫を支える妻】はっさくのブログ。発達障害、HSP、メンタルトレーニング、教育に関するあれこれを発信中!

グレーゾーンなわたしたち

ホワイトデーをADHD仕様に変えたら無駄なケンカがなくなった話

f:id:gray-zone-family:20220308224030j:plain

こんにちは。【ADHD夫を支える妻】はっさくです。

私の夫は発達障害グレーゾーン

ADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向が強く、日常生活における不注意や衝動性に悩む、いわゆる「大人の発達障害」の当事者です。

さて、ホワイトデーまで残り1週間をきりました。

皆さんは、大切な人へのお返し、ちゃんと考えていますか。

ホワイトデーをうっかり忘れてしまって、大切な人に悲しい思いを・・・なんてことは避けたいものです。

私自身、夫がADHDでとても忘れっぽいこともあり、ホワイトデーは毎年悲しい思いをしていました。

f:id:gray-zone-family:20210616060652j:plain
はっさく

ホワイトデーは忘却&スルーの連続だった・・・

が!今年は違います!

実は今年から、ホワイトデーをADHD仕様に変えました。

そうしたらお返しをめぐる無駄なケンカがなくなり、夫婦円満に過ごせるようになりました。

 

ホワイトデーはADHDの大敵?

ホワイトデーはADHDの夫が苦手な要素が満載。

そもそもワーキングメモリの小さい夫は、バレンタインから1ヶ月も先にある予定を覚えていること自体が難しく・・・

ADHD夫がホワイトデーを忘れる理由
  1. お返しという行為の主体性の薄さ
  2. バレンタインとのタイムラグ
  3. ホワイトデー商戦の地味さ
f:id:gray-zone-family:20210616060712j:plain

いつもうっかり忘れてしまって・・・気づいたら妻が泣いてる!

ホワイトデーという行事は、うっかり屋ADHDの大敵といっても過言ではありません・・・!

ホワイトデーをADHD仕様に変えた

ホワイトデーをめぐって何度かケンカした私たち。

夫婦で話し合い、今年のホワイトデーは完全にADHD仕様に変えることにしました。

ADHD仕様のホワイトデー

お返しは、チョコの甘い記憶のあるうちに♡(=さっさと済ます!

忘れっぽいADHDさんは、ホワイトデー「当日」にとらわれず、記憶のあるうちに「即返し」が一番。

具体的には、

  1. バレンタインデー当日にホワイトデーも済ませてしまう友チョコ形式

  2. ホワイトデーの前倒し(チョコをもらってから1週間以内に返してしまう)

などがいいかと(詳しくはこちら)。

今年こそは夫婦円満に・・・♡

上記になぞらえて、今年の我が家では、世間でいわれるホワイトデーはガン無視

バレンタインデーの直後に「②ホワイトデーの前倒し」が行われました。

f:id:gray-zone-family:20220308224356j:plain

すぐに夫から大量のお返しをいただきました(この大きさのがあともう一袋ある笑)
f:id:gray-zone-family:20210616060728j:plain

ホワイトデーはもはや3月14日ではない。俺がお返しをあげた日、その日こそがホワイトデーだ!

私のイメージするホワイトデーとはちょっと違うし、ムードも何もありません。

でも【ADHD夫を支える妻】的にいえばこうです。

f:id:gray-zone-family:20210616060807j:plain
はっさく

忘れられるよりずっといい!

余談ですが・・・「あわてんぼうのサンタクロース」という歌をご存知ですか。

クリスマス前にやってきちゃった!

そんなおっちょこちょいなサンタの歌です。

でも、クリスマスの存在を忘れられるよりずっとよくない・・・(゜_゜)?

そう思う今日この頃です。

まとめ

今日は、ホワイトデーをADHD仕様に変えたら無駄なケンカがなくなった、というお話をしました。

ADHD仕様のホワイトデー

お返しは、チョコの甘い記憶のあるうちに♡(=さっさと済ます!

特性とうまく向き合うコツ。

それは「世間の常識にとらわれない」ということかもしれませんね。

 

◆オススメ記事◆