グレーゾーンなわたしたち

【ADHD夫を支える妻】はっさくのブログ。発達障害、HSP、メンタルトレーニング、教育に関するあれこれを発信中!

グレーゾーンなわたしたち

【ADHDパラドックス】頑張るために横になる⇒横になると頑張れない

f:id:gray-zone-family:20210915120317j:plain

こんにちは。【ADHD夫を支える妻】はっさくです。

私の夫は発達障害グレーゾーン。

ADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向が強く、日常生活における不注意や衝動性に悩む、いわゆる「大人の発達障害」の当事者です。

今日は、夫を長年悩ませている”ある現象”を紹介します。

それは、ADHD最大級のパラドックスともいえるもので・・・!?

 

1.頑張るために横になる⇒横になると頑張れない

例えば先日、こんなことがありました。

洗濯物を干さなくてはいけないのはわかっている。

わかっているけど・・・なんだろう、すごく面倒くさい。

よし!疲れてるし、まずはちょっと横になろう。

f:id:gray-zone-family:20210915063922j:plain

ちょっとだけ横になる図

横になったら、少し休んだら、そしたら頑張れる・・・はず?

しかし体はいうことを聞かず、そのまま・・・

f:id:gray-zone-family:20210915063915j:plain

無念なり

↑これが夫の日常です。

また、例えばこんなこともあります。

お風呂に入ろうと、服も脱いだのに・・・

あれ、どうしよう、入るのが億劫になってきた。

でも頑張らなきゃ、昨日も入ってないし、汗臭いし・・・

よし!ここ(畳)でこのままちょっと横になろう。

スッキリしたら、そうしたら、頑張れる・・・はず?

結果、夫は全裸のまま、畳で朝を迎えることになります。

f:id:gray-zone-family:20210624062149j:plain

名付けて、全裸の「涅槃落ち」
ADHDパラドックス

頑張るために横になる

                    ↓↓

横になるとなぜか頑張れなくなる(寝落ち率100%)

何ともじれったく、不可解な現象ですね。

2.なぜADHDは「頑張るために横になる」のか

「頑張るために横になる⇒横になると頑張れない」

定型の人からすれば、疑問でいっぱいかと思います。

だって、そうですよね?

「頑張りたいなら、横にならなければいいのでは?」・・・なんて。

しかし、夫はこう言います。

f:id:gray-zone-family:20210616060700j:plain

「頑張る」ために、横になってるの!

夫の言い分をまとめると、こういうことになります。

「頑張るために横になる」ADHDの心理

①ひどく疲れやすい

②苦手にはとことん気が向かない

⇒ゴロンと横になってエネチャージしないと頑張れない!

う~ん、ものすごく矛盾しているけど、背景を知ると納得できますね。

苦手なことや面倒なことに向き合うときほど、ゴロンと横になってエネルギーを補給したい。

でもゴロンしたら最後、意志の力は崩壊し、そのまま終わってしまうという・・・。

ADHD特有の「先延ばし癖」も、こういった背景があるのかもしれませんね。

※ADHDの先延ばし癖↓

3.対策

「頑張るために横になる⇒横になると頑張れない」

このパラドックスを打破するための対策はひとつ。

対策 やるべきことは「横になる前に」ちゃちゃっと終わらせる!

実は先日、Twitter上でも同様のことが話題になっていて、なるほど!と思いました(イラストの著作権の関係上、引用は控えます)

「疲れている⇒まずは横になる」

これは一見正しいように見えます。

しかしADHDの人は、疲れているときこそ「横になる前にちゃちゃっと終わらせる!」

このことを最優先に意識しましょう。

f:id:gray-zone-family:20210616060700j:plain

それができたら苦労しないよ、だって疲れてるんだもん

夫はきっとそう言います。

しかし夫も含め、ADHDの人は覚醒中枢が弱いことで有名です。

横になったら最後、意志の力は崩壊し・・・

f:id:gray-zone-family:20210616060811j:plain

寝たら寝っぱなしに

よって、先延ばすと後々大変になりそうな重要案件は、横になる「前」に!まだ意志の力が働くうちに!死ぬ気で終わらせてしまうのがベターです。

f:id:gray-zone-family:20210915113710j:plain

ADHDよ、ここが人生の踏ん張りどころだ

またADHDの人は、「寝落ちて大事なタスクを先延ばす」という事態を防ぐために、普段から

  • 疲れを溜めすぎない
  • タスク量を減らす

などを合わせて意識しましょう。

4.まとめ

今日は、ADHDの「頑張るために横になる⇒横になると頑張れない」パラドックスについてお話しました。

◆まとめ◆

【ADHDパラドックス】

頑張るために横になる

横になると頑張れない

【原因】

ADHDの人は、

①ひどく疲れやすい

②苦手にはとことん気が向かない

⇒ゴロンと横になってエネチャージ!

BUT 覚醒中枢が弱く、横になるとオワル。

【対策】

やるべきことは「横になる前に」ちゃちゃと終わらせる!

ADHDの人は、「横になると寝落ちてしまう」自分をまずは自覚しましょう。

その上で、疲れとのバランスを見ながら、やるべきことだけは死守するようにしましょう。(と、夫に言いいたいです笑)

◆オススメ記事◆