グレーゾーンなわたしたち

【ADHD夫を支える妻】はっさくのブログ。発達障害、HSP、メンタルトレーニング、教育に関するあれこれを発信中!

グレーゾーンなわたしたち

頑張ると心配されて、手を抜くと褒められる

どうも~はっさくです(^-^)
 
ちょっとASDで極度のHSPの私。
そんな私はとてもこだわり屋さん。
 
何事も全力で頑張るのですが、手を抜くことは苦手です。
 
たしかに自分でも「物事にちょっとのめり込みすぎるところがあるなぁ~」とは思っているのですが、私の頑張る姿は家族から見たら狂気のようで・・・
 
私が手を抜く姿を見せるだけで、皆なぜか喜ぶのです∑(;゚Д゚)
 
 

総菜買うだけで夫に褒められる?

先日、息子と外で遊んで疲れて帰ってきた日に、スーパーの総菜コーナーに立ち寄りました。昼食を作る手間を省き、息子を早く昼寝させてあげたかったのです。
 
それを聞いた夫の反応はこう↓
 
「ええええ!!!それはすごい!エライよはっさく!!
平日の昼間にちゃんと手が抜けてる!!!!」
 

f:id:gray-zone-family:20200710144844p:plain

・・・手抜きって、こんな感じで合ってる?

そこまで褒めるかい(;´Д`)!って感じですが、夫は私が少しでも楽な選択肢に流れる(手抜きをする)と、ここぞとばかりに絶賛してくれます。
 
 

思えば昔から・・・

頑張ると心配され、手を抜くと褒められる。
 
大学受験のときは数日前から高熱が出ていたのに、休憩もせずに血眼で勉強を続けました。1日目の試験が終わった後、家でぐったりしている私を見て母はこういいました。
「もうやめたら??(;´Д`)そこまで頑張らなくても・・・浪人したって私は全然構わないよ(ToT)」
 
また私が休日の朝からゴロゴロしていると、すかさずこう。
「お~いいね!これぞ正しい休日の過ごし方って感じだ!」
ダラダラしてるだけで褒められるとか・・・どんだけw
 
そして大学時代は、彼(今の夫)から
「(大学の)講義を必要以上に詰め込みすぎて壊れないか心配」と言われ・・・
 
 働きながら教員採用試験を受けたときも
「そんなに勉強せんでも受かるからとにかく休め」と言われる始末。
 
こんな感じで、周りからありとあらゆる「警告」を受けてきました(;´Д`)
  
 

私の頑張る姿は周りをハラハラドキドキさせる

夫いわく私が頑張りすぎると、
「いつかポキンと折れて使い物にならなくなりそう・・・」
「精神が崩壊するか分裂するかしそう・・・」
と心配になるそうσ(^◇^;)
 
私の頑張る姿は、どうやら周りをハラハラドキドキさせるようです・・・。
 
幸い、理解ある人たちがストッパーになってくれていたおかげで、ポキンと折れて使い物にならなくなったり、精神が崩壊したり分裂したりすることもなく、ギリギリのところで自分を見失わずに持ちこたえることができていますw
 
だから家族には本当に感謝していますm(_ _)m
 
 

実は心から応援されたいときもある

でもね、ひとつだけ言いたいことがあるのです。
 
とてもしんどそうでも、狂気に見えていても・・・割に楽しんでやっているときもあるし、無理してでも頑張りたいときもある。
 
もちろん体の心配をしてくれるのは嬉しいんだけど、本当に頑張りたいと思っていることは、「心配だ」とか「休んだほうがいい」とかばかりじゃなくて、「がんばれ!」って率直に応援してほしい。
 
まぁ、欲を言えばの話です。
 
もっといえば、私が「頑張り方」を変えないといけないのかな。
私が狂気に見えるような頑張り方じゃなくて、ワクワク楽しんでいるような頑張り方ができていれば、素直に応援してもらえるんだろうなぁ。
 
「頑張ると心配され、手を抜くと褒められる私」から、「頑張るといっぱい応援される私」になりたいものです。
 
おしまい。